医薬部外品のメイク落とし「ウルタス クレンジング」

ウルタス(URUTAS)薬用クレンジングバーム」は、ニキビ肌におすすめのクレンジング(メイク落とし)です。

 

厚生労働省から効果・効能が認められた医薬部外品が、魅力の「ウルタス(URUTAS)薬用クレンジングバーム」。

ウルタス クレンジング ニキビ

●効果・効能
皮膚の洗浄
ニキビ、肌荒れを防ぐ

「ウルタスクレンジング」の有効成分として配合されているのは、『グリチルレチン酸ステアリル』です。

 

グリチルレチン酸ステアリルとは?

『グリチルレチン酸ステアリル』は、医薬部外品原料規格や日本薬局方外原料規格に収載されている成分です。
マメ科の多年草である甘草(カンゾウ)の根から抽出したグリチルリチン酸とステアリルアルコールをエステル化して作られた白色の粉末。

 

原料の甘草(カンゾウ)は、漢方でも有名な植物で、古くから生薬として使用されてきました。

ウルタス クレンジング ニキビ

ニキビケア化粧品の有効成分として見かけるグリチルリチン酸2kも同じく甘草(カンゾウ)由来の成分です。

抗炎症効果

『グリチルレチン酸ステアリル』には、高い抗炎症効果(炎症を抑える働き)があります。その効果はグリチルリチン酸2kの2倍ともいわれている成分です。
そのため、炎症を帯びたニキビや、肌荒れの炎症を抑えてくれるのでニキビ予防や肌荒れ予防の効果が期待することができます。

 

整肌効果

お肌の炎症が起こりやすい状態を改善してくれることから、バリア機能やターンオーバーを正常化する効果も期待できます。

 

抗アレルギー効果

ヒスタミンの過剰な分泌を抑えて抗アレルギー作用を発揮し、お肌の痒みを抑える効果も期待できる成分です。

 

安全性の高い成分

高い抗炎症効果がありますが、ステロイドのような免疫抑制作用や、皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、アレルギーの報告もほとんどない、安全性の高い成分で安心して使用することができる成分です。

URUTAS(ウルタス)